DHf45vGUAAEMHRM
DHf45vFUIAAYVNk
DHf45vFUAAAFbwU
DHf45vFUQAAKBLX

 山本彩加 生誕祭


DHgbPyZUAAAZbSl
DHgbP4gU0AANCRh
DHgbP_dU0AA2SbN
DHgbQGyVYAAIFqh
DHgbYTxU0AE4GAs
DHgbYS-UAAAJWop
DHgbYlKUQAAQCF_
DHgbYmjVYAAPVWR
DHgbho2UwAA03wk
DHgbhtwV0AAzhKQ
DHgbh3LUIAAOQkP
DHgbh7OUAAAGg6B
DHgb1PMUAAAEstb
DHgb2zDUMAAvxY4
DHgb5xyVoAA_Du8
DHgb-e8UAAAiwoy
DHgb5lLU0AA_xyU
DHgb5kXVYAAUNiG
DHgb5vwU0AID5Au
DHgb5v-VwAAJvJN
DHgcEwcUQAAg-mq
DHgcE0SUMAEM-0Z
DHgcE9nVYAAFRgo
DHgcE_hUwAEX51F
DHgcSOHVYAA2LUv
DHgcSQ1U0AA4jY9
DHgcSaaU0AACbGC
DHgcd6SUwAAqxcI
DHgcjOhVYAAui3S
DHgcl8rU0AARGCg
DHgcqnJU0AEcnOW
DHgcqMYUMAACRu3
DHgcqOyVYAAO5Ck
DHgcqcWUMAAtPA-
DHgcqeIVYAAreZd
DHgc25HVYAAhdO1
DHgc2-SV0AAIHNz
DHgc3KSVYAEPtY5
DHgc3LcVwAA6991
DHgc9K7VoAEbEoJ
DHgdC5aUwAAIBz8
DHgdC7CU0AExqRZ
DHgdDFpV0AIatd3
DHgdDIAUwAE19h8
DHgdOY_VYAABTNa
DHgdOUSUQAERMvE
DHgdOnsVYAAtKOI
DHgdOgzVoAAN8qf
DHgdVfVUQAE2KRM
DHgdVl8UIAAEbLz
DHgdVrbUIAAEiSF
DHgdVzuVwAA2d7c
DHgdhNzUQAAEJHe
DHgdiYdVoAA-Ef9
DHgdkYLVoAEzBt1
DHgdivOUQAA0Twj
DHgdixPVwAEfBzf
DHgdi8UUMAAA1Ik
DHgdwA1VYAEaK8y
DHgdxCbV0AAIJZb
DHgdyiAVYAEr9iO
DHgd7qRUMAAiQAs
DHgd8-gUwAApATK
DHgeBPeVYAENnGi
DHgeGzMV0AIE-SO
DHgeQViVYAAi7aA
DHgeQVtUMAEdvKJ
DHgeQmmVoAI4_yd
DHgeQlqVYAE-wRI
DHgeb9PV0AAmVJi
DHgeb-mU0AEUtRY
DHgecP0VoAI5vnl
DHgecOMV0AA0HtG
DHgemEmVoAAFJ1b
DHgemDeUAAA8X_1
DHgemSrUQAADvSf
DHgemTgVYAAlAjU
DHge2GrVYAAW27m
DHge2CKUQAE0d4Z
DHge2UvU0AAeAwO
DHge2ZwUAAASaqB
DHgfB0kUAAAI0gL
DHgfB0jVYAAdtdV
DHgfCF2UMAA0xao
DHgfCBbUIAAlxeP
DHgfIiSUIAAbDex
DHgfIkNUMAA34hL
DHgfIxqV0AAls6n
DHgfIzqVoAAQZ8x
DHgfQxsVoAEIXEJ
DHgfQ2TVwAQUNJI
DHgfRKyVYAEvUHB
DHgfREBUMAAQejy
DHgfS9UV0AA3VlM
DHgfa_nVYAAjwgw
DHgflUEUIAAf0Ml
DHgflS2VYAEL2Qr
DHgflf4VYAAFulC
DHgflo2VwAAV2of
DHgfzUnVwAEv58E
DHgfzV4U0AI8MEM
DHgfzjHV0AASCbs
DHgg5AbUIAETr9a
DHgg5FzUMAAuvZE
DHgg5VaVwAUCFRw

 山本彩加 生誕祭 手紙&本人コメント


金子剛
一般公開で共有しました - 23:03

8月18日(金)
チームN『目撃者』公演
本日は、山本彩加 15歳の生誕祭!!



手紙は谷川より (代読:林)
「15歳のお誕生日おめでとう。
この間、握手会の休憩中、2人でご飯を食べている時に、
『私の生誕祭、何であいりさんいないんですか? 』って
悲しそうな顔をして私を見るあーやんが、
可愛過ぎて、愛し過ぎて、辛くなりました。
手紙書いてほしいって言ってくれたけど、
その時はまだ誰か決まっていなくて、
『書きたいけど多分無理やろな。』って言ったけど、
その数日後にお手紙をお願いされたよ。やったね。
別のお仕事で、生誕祭には出演出来なかったけど、
こうして記念すべき1回目の生誕祭で、
お手紙を書く機会を頂けてとっても嬉しいです。
生誕委員の皆様、Thank you Happyです。
あーやんは、本当にしっかりしていて、
NMB48に入ってまだ一年なんて信じられないくらい、
もうNMBには、欠かせない存在になってるね。
5年くらい一緒に苦楽を共にしてきたんじゃないかと錯覚してしまうくらい、
一緒にいて落ち着くし、
深い話までする仲になっていて、
今ではもういなくてはならない大切な存在です。
あーやんは、プロ意識が高くて、
いつもどんな時でもずっと気を張っているから、
心配になる事も良くあります。
しっかりし過ぎるのもきっと疲れてしまうと思うから、
私の前くらい、沢山甘えてね。そして、ファンの皆さんもまだ知らない、
あいりの大好きなあーやんのあの変顔で癒してね。笑
あーやんと、こんなにも仲良くなったのはやっぱり、
TORACOに一緒に就任させて頂いたのがキッカケかな。
あいやんで 試合を観に行くと
勝率100%という奇跡的な数字を持っているから
これからも、阪神の勝利の女神になれるように応援頑張ろうね。
早く一緒に甲子園行って推しうちわ振ろう。
始球式する 目標も絶対 叶えよう。
これからも、厳しい競争社会の中で、
沢山の壁にぶち当たる事があると思うけど、
自分を信じて人に流されない強さを持って、共に頑張っていこうね。
改めてお誕生日おめでとう。」



続いての手紙はお姉様より (代読:山尾)
「NMB48に入ってから1年ちょっとが経ったけど、どうですか?
すごい勢いで毎日が過ぎていったね。
去年の7月3日のコンサート、10人で『届かなそうで届くもの』を
歌っている姿をアリーナ席から見て自然と涙があふれてきたことを
今でも覚えています。それまでは空手やバスケでの格好良い姿を見てきたけど
ステージの上でマイクを持って歌い踊っている姿は
本当にキラキラと輝いていました。
NMB48に入るまでは写真でも笑顔が引きつってたり
皆の前で何かをしたりするのが、どちらかというと恥ずかしかったりしたよね。
そんな彩加がアイドルになるとは誰も思っていませんでした。
この1年でたくさんの事をさせていただいたね。
いつも言ってることだけど当たり前じゃない事を沢山させていただいていますね。
でもその反面、同じくらいしんどいこともたくさんあったね。
全部を頑張り過ぎて色んな壁にぶつかって
悩み・苦しみ・もがいてる姿も見てきました。
その姿を見る度にお姉ちゃんは
半強制的にNMB48に応募した事を後悔し反省してます。
応募開始してからずっと彩加に声をかけたけど全然乗り気じゃなかったよね。
2カ月弱も言い続けて締め切り15分前にギリギリで応募したね。
まさか受かるとは。
普通の15歳の女の子だったら味あわなくていい事と
向き合わないといけなくなったね。
歌もダンスも得意じゃなかったのに本当に努力していると思います。
天狗になることもなく何事にも全力で取り組んでいる姿は凄く尊敬します。
『無理しすぎないようにね。』の言葉が通用しない彩加なので
もう全力で頑張ってください。
何があってもどんな状況でもお姉ちゃんは彩加の味方だし支えるから。
あーやんでいる時の彩加は立派なアイドルです。
NMB48のあーやんでいることに誇りと自信を持って
これからも全力疾走で頑張ってね。」



本人コメント
「私は、去年5期生としてNMB48に加入してもう1年が経ちました。
振り返ってみると、すごく充実した1年だったなと思います。
NMB48 6周年コンサートではソロで歌わせていただいたり、
チームNへの昇格発表や初の選抜に選んでいただいたり。
まさかの発表ですごく驚いたのですが、
私の中でとても思い出に残る、大切なコンサートになりました。
そして、初めて歌番組に出させていただいて、
しかもセンターを務めさせていただいたり、
AKB48のシングルも2作連続で選抜に選んでいただきました。
本当に嬉しい事楽しい事がたくさんあって、
振り返ってみると、長かったようで短かった1年でした。
本当に、たくさんの経験をさせていただいて、
チャンスもいただき、そこで学ぶ事がたくさんありました。
私自身も嬉しかったですし、
きっと私を応援してくださっているファンの方にも
いい報告がたくさんできたと思います。
でも、その反面なぜ山本彩加が。という声も正直少なくはなかったです。
私は、誰にも相談できず悩んでしまった事もありました。
けどそんな時、ファンの皆さんが握手会やブログのコメントで温かい言葉や、
励ましの言葉をたくさんくださって、それをみて私は考え方が変わりました!
今は、そういった言葉をみても自分の反省点として受け入れ、
皆さんに認めていただける。そんな存在になりたいと思っています。
そして、私は去年から「あーやんロード」として
1人で連載をさせていただいています!
たくさんの雑誌のお仕事もさせていただいて
とってもやりがいを感じました。
なので、今年はもっとたくさんモデルのお仕事もしたいです!
こうして、1年間でいろんな事を経験させていただいて
私は目標をみつけました!
それは、選抜の常連になること、そして。
NMB48のセンターに立つことです!
私は、先日のいつまで山本彩に頼るのかのコンサートで
メンバーさんの難波愛をすごく感じて
私も、もっとNMBの事が好きになったし
もっとNMBに貢献したい。皆んなでもっともっと盛り上げていきたい。
って思いました。
なので、今選抜に選んでいただいているので、
それを継続して少しずつだとは思いますが、
前に進んでいきたいと思いますので、
これからも温かく見守っていただけると嬉しいです!
そして今回の、3rdアルバムの握手会では4部に部数を増やすことができました。
これもいつも応援してくださっている、ファンの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
まだまだ未熟者なわたしですが
私らしく全力疾奏で頑張りますので
これからも、山本彩加の応援よろしくお願いします!
今日は、本当にありがとうございました!」



溢れる笑顔とキレのあるダンスが持ち味の山本
努力を惜しまず日々成長を重ねています。
これからもあーやんパワーで
みなさんの心に彩り加えていきましょう!
おめでとう~



本日はチームN「目撃者」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

DSC01924
DSC01923

金子剛Google+



スポンサーリンク