DJ09oCvUIAAT3ez
DJ09unhVAAAdIr3
DJ09w7CVwAAGAWH
DJ09yzaUEAAJJ_b

 三田麻央 生誕祭


DJ1jCvkU8AAxSnP
DJ1jEqEVYAE8FAs
DJ1jGiWUMAEejcV
DJ1jH-bVwAA_qd1
DJ1jBWMUEAI-hXF
DJ1jBr1UMAISrye
DJ1jCAHVoAAuOlf
DJ1jCTuV4AI6TqW
DJ1jOsWVYAAEA-0
DJ1jPAgV4AE0omB
DJ1jPRwVwAEcEdS
DJ1jPi6UEAANyg1
DJ1jRaIVoAARzFg
DJ1jrFyU8AAkxCK
DJ1jrW1UMAEzM8t
DJ1jrq6V4AATMFv
DJ1jr9SU8AAM2S7
DJ1kHVGVYAATHfb
DJ1kYpZV4AAWBrW
DJ1kZBjVYAALP3r
DJ1kZR0VAAAtZHs
DJ1kZoBVoAER8pl
DJ1l-30VwAAvhyY
DJ1loz2VoAAPh6J
DJ1lphAUEAAaikU
DJ1lpLrVoAIJdNb
DJ1lp05UQAA1bZU
DJ1mztEUMAAnofA
DJ1nEClUIAIM4Uo
DJ1ml8oVwAAmbrU
DJ1mmNMUMAAt2Zc
DJ1mmhZVYAA60fy
DJ1mm_eV4AATDtD
DJ1nZFrU8AAEjb9
DJ1nZ-eU8AAKAks
DJ1nbJPUQAIBdMv
DJ1o5TvVoAAIqgs
DJ1o6_BUEAA_t7E
DJ1pBocVYAM8-Qc
DJ1pCbDVAAEK8hy
DJ1p85EVoAA0er1
DJ1p9RqVYAELUqd

 三田麻央 生誕祭 手紙&本人コメント


金子剛
一般公開で共有しました - 20:38

9月16日(土)
チームN『目撃者』公演
本日は、三田麻央 22歳の生誕祭!!



手紙は古賀より
「三田とは期生が同じで三田と初めて喋ったのは
オーディションの時のダンスの振り入れをしている時に
喋りかけてくれたのを覚えてます。
後すごく覚えているのはparty公演初日メンバーに
お互い選ばれなくて三田がすごく悔しそうに泣いていたこと、
party公演が始まる前のレッスンでも休憩中全然床に座らず
ずっとポジションをメモったり必死にダンスの練習を端っこでしてたり
すごくすごく努力をしていた姿を覚えてます。
あの頃、毎日レッスン場に行って自主練して
たくさん大変なことがあって気持ち的にも本当に辛かったし
しんどかったけど、その努力があって
チームMに昇格できた三田は本当にかっこいいなと思いました!
いままでチームが違うくて、あった時に
少し話す程度だったけど、たくさん私にアニメのことを詳しく真剣に話してくれたりして
それでより一層そっちの世界に吸い込まれていきました!!
ありがとう笑
こうして今、同じチームになれて改めて三田のすごさには驚かされます!
三田の描く絵もデザイン性の才能もめっちゃ好きやし、すごすぎるし
トークでも三田が居てくれるから話が成り立つし、
ずっと大人の方に褒められてるし、驚かされることが本当に多い。
まじで尊敬しています。
気がつけば横には三田が居て、オフの日も気がつけば三田と遊んでて
本当に毎日、三田と彩さんとの3人のラインで
ずーっと会話していて、いつからこの3人は
こんな仲になったんやってくらい毎日そのラインで
笑ってるよね。ほとんどが趣味の話やけど。
三田と同じチームになれて今まで以上に三田を知れて
毎日のように好きになって行ってるし
同じチームになれて本当に良かった。
仕事に真剣に向き合ってる三田も好きやし
真面目な話をしてる三田も好きやし
ヲタクな三田も好きやし、ドジすぎる三田も好きやし
自分の趣味のことをめっちゃ分かりやすく
話してくれる三田も好きやし
ご飯の食べるペースが同じで好きやし
ガチャで自分の推しが全然こなくて
もだえ泣いてる三田も好きやし全ての三田が大好きです。
これからもよろしくお願いします。」



続いての手紙はお母様より (代読:山尾)
「お誕生日の前日に『あ~もう明日で22歳や~。嫌や~。』
って鏡の前でスッポンポンになって叫んでたけど
麻央にとって22歳って焦りを感じる歳なのかな?
22歳なんて、まだまだぴちぴちで麻央が羨ましいです。
21歳の1年間もあっという間に過ぎてしまったけど
思い描いていた通りの1年を過ごせましたか?
色々なチャンスを与えていただき、有難い充実した1年だったと思います。幸せだね。
でも麻央のNMB48、2期生としてのスタートは挫折から始まりました。
『パーティーが始まるよ』公演の初日メンバーに選ばれず、
お仕事も全くなく本当に苦しい日々が続いたよね。
悔しくて悔しくて毎日毎日泣きながら
夜中までレッスンをしていた姿を思い出すと今も胸が締め付けられます。
あの時の挫折があったからこそ嬉しい事に、
公演以外のお仕事を頂けるようになった今も
劇場公演を何よりも大切にし、
毎回全力で楽しそうに唄い、踊る麻央を見ると
がむしゃらに頑張っていた15歳の時の麻央と
何も変わっていないと嬉しくホッとします。
自分はこれが好きだ。という物を大切に守りながらも
これからは好きな物だけ、ひとつの事だけに、こだわり過ぎず
色々な可能性に目を向けて、新しいチャレンジをし続けてね。
ママが22歳の時、おじいちゃんに教えられ
今でも大切にしているこの言葉を22歳を迎えた麻央に送ります。
『どんな物事も、お相手のことも、興味を持って、好きになって、
自分から知ろうと努力する事は結局、自分自身を深く知る事への
近道になる。深みのある、魅力的な大人の女性になりなさい。』
これからもアイドルまおきゅんとしてはもちろんですが
22歳の女性としても幸せに、いつも輝いていられる自分を
見つけて欲しいと思います。」



本人コメント
「早いもので今年で7回目の生誕祭を
大好きな劇場で迎える事ができて
これもひとえにずっと応援してくださる
皆様のお陰だなと心に実感しております。
21歳の1年は、沢山個人仕事を有難い事に頂ける年でして
例年よりも皆さんに嬉しい報告が出来たんじゃないかなと思います。
それと同時に、沢山心配をかけてしまう事がありまして
その度に、showroomで泣いてしまったり
握手会で『大丈夫?』と言われた時に
愚痴をこぼしてみたりとか
ご心配をおかけする事も例年よりも増えてしまった1年だったと
ちょっと反省しております。
私は人よりも正直すぎるといいますか
自分の気持ちに嘘が付けなくて、
100点満点のアイドルではないと思うんですね。
その度に皆さんが私がアイドルでの100点ではなくて
アイドルでは5点くらいの答えを
表に出した時に、それを上手に飲み込んで咀嚼して
私に返してくれる言葉すべてが
いつも私を救ってくれて
その言葉を胸に今日まで7年間頑張ってこれたんだな
と心から皆さんに感謝しています。
最近卒業はいつしますか?と言われてしまうんですが
私の将来の夢は声優になる事です。
声優への一歩を先がけを掴まないかぎりは
ずっとここで、まだまだお勉強させてもらいたいなと思っています。
私は先ほども言ったんですが5点くらいなんですね。
でも、皆さんがいるから、この5点の三田麻央でも
いつも目を合わせて100点だよって言ってくれる皆さんがいるから
こうして堂々と自分の好きな事を表に出して
お仕事いただいて自分の好きな事に誇りを持てて
それが私の武器になっているので
私の基盤を作ってくれた皆さんに少しでも恩返しが出来る様に
精一杯これからも精進していきたいと思っています。
あと卒業するまでに、後輩に少しでも
7年間で培ってきたものを分けていけるように
少しでも私が経験してきたことをみんなに教えれる様に
NMB48をおっきくできる様に頑張っていきたいと思いますので
これからも末永く見守ってくれたら嬉しいです。
22歳の三田麻央もよろしくお願いします。」




NMB48のトーク職人 三田。
メンバーに慕われ、頼りになる存在の彼女は
趣味・特技を活かし活躍の幅を広げてくれています。
これからも夢にむかって皆さんをきゅんきゅんさせ続けてくださいね~
おめでとう!!



本日はチームN「目撃者」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

DSC02349
DSC02348

金子剛Google+


DJ1_8jLUMAEZIFY
DJ1_8uGUEAEkPEe
DJ1_8jpUIAAphx2
DJ1_8uHVAAA2xfo


スポンサーリンク