DXgqZ2GV4AABb08
DXgqbY5U8AAQw9Z
DXgqcf1VoAAOaab
DXgqd6vVoAAuRJQ
DXgtWHDVwAAda6c
DXgtWWxVoAA8am4
DXgtWo4VwAA1e22
DXgtW9lVAAANNKB
DXguQE0UMAApzHk
DXguQXOUMAACb4M
DXguQpuVQAAQPZB

 東由樹 生誕祭


DXhVoCVV4AE1ymy
DXhVoCHVAAAeQQJ
DXhVoRCVwAAhtjH
DXhVoToUQAALOxv
DXhVxgXVAAASjf1
DXhVxiMUMAARaFm
DXhVxrYVAAAuMlW
DXhVxvzVMAErODK
DXhV3fMVwAAOiSw
DXhV3geVQAEGhYb
DXhV3u4UQAAjCeX
DXhV3snUQAE_UBm
DXhV9VGVAAARRej
DXhV9WEVwAAEDpL
DXhV9hnVwAAGlD0
DXhWCJkVMAA3hh_
DXhWCQuU8AAZFtv
DXhWCYUVQAAM7A9
DXhWCelVMAEEECM
DXhWKwcVAAI4JRj
DXhWK3MU8AEsH1W
DXhWLA_VoAAXQFk
DXhWLEQVwAAAcCA
DXhWZ0QU0AA1L2p
DXhWZ7nVwAA10ZQ
DXhWaANVQAU8G3C
DXhWaJeUQAA9sy2
DXhWnd1U0AAXcyZ
DXhWnkXU0AA2xZw
DXhWnqWVMAEx5sw
DXhWnzcVAAEdpCy
DXhW8ogVMAAodnt
DXhW8qoVAAIuyIv
DXhW8-tU0AEWTf0
DXhW83gVMAEsyuR
DXhXQpLUQAAxJmk
DXhXQoxVQAAUVw0
DXhXQ3fVAAAjQcr
DXhXQ0dVwAEC7Rt
DXhXaFRUMAYwONa
DXhXaNbVQAAOyJ2
DXhXaYqVoAAb6y1
DXhXaRPUMAAKo4F
DXhXklvVAAAw8Hp
DXhXkktVwAEx4NI
DXhXk0yU8AA7E0M
DXhXk86UQAAKpLV
DXhXw0ZUQAEt7OP
DXhXwnfV4AQR9l-
DXhXw2KUMAA614R
DXhXxQxVoAAN0vZ
DXhYC_9VMAAZYVa
DXhYDBQVwAIoo-G
DXhYDM-VQAIVWv5
DXhYDW6VwAEsBZI
DXhYVASVAAAF38S
DXhYU6yV4AAkgPa
DXhYVOPVMAAnXpY
DXhYVJVUMAAwaVs
DXhYbUKVwAAIaJ_
DXhYbVTVQAEQer2
DXhYbgqUQAAZ4KI
DXhYmPkV4AAeZ4p
DXhYmRkUQAAgbq2
DXhYmdbVQAATrTo
DXhYmkwVwAIvXXL
DXhYtj8VAAEOVPG
DXhYtcrUMAAyRfO
DXhYtxjVoAAPono
DXhYtoYVwAEGYbu
DXhY6oyVQAA9UfY
DXhY6nDVMAIKzNw
DXhY64mU0AIT0C2
DXhY62JU8AAKX1Q
DXhZUb2VQAEwdY5
DXhZURfVAAEXTAM
DXhZUwgU0AAsDmV
DXhZUk9VAAEzh5E
DXhZn7XU8AEQ6iU
DXhZn_-VoAEeWTB
DXhZoJ0VwAAKrH0
DXhZoO0VQAAIGd6
DXhZ2nMVwAAJ_Wa
DXhZ2nrUQAATFOj
DXhZ21nV4AAtnXm
DXhZ22uU8AIJhFZ
DXhaT7mVoAIcun3
DXhaUAsVMAARqHw
DXhaUGXVQAArjvu
DXhaULZVAAAPdhM
DXhab1wU0AEI47U
DXhab-1V4AAFLxi
DXhacESVMAAyBOI
DXhacN6VwAIeKHJ
DXhaiHfVAAAuacj
DXhaiIlVoAANett
DXhaiT0UMAA3Uuf
DXhaiVJU0AIGiHG
DXhaqwVVAAATLEZ
DXhaq28UQAAWyGP
DXhaq9IVwAEINSn
DXharItU0AAUq64

 東由樹 生誕祭 手紙&本人コメント


金子剛
一般公開で共有しました - 22:08

3月5日(月)
チームN『目撃者』公演
本日は、東由樹 22歳の生誕祭!!



手紙は、、、、、より (代読:谷川)
「由樹ちゃーーーーーーーん
22歳のお誕生日おめでとうございます。
こうして由樹ちゃんの生誕祭にお手紙かける事、とても嬉しく嬉しく思います!!
生誕委員の皆様大切な役割を私に任せて下さってありがとうございます!!
ほんと感謝、感激、雨あられです!!笑笑
さて、由樹ちゃんとは振り返ると色々と思い出があります!
なにから話そうかな〜〜むしろ、もう話さないでおこうかな〜〜(笑)(笑)
っとゆう冗談はさておき!
由樹ちゃんとは同じチームになれてからとても距離が縮まって、
先輩だけど同い年で、笑いのツボとか食べ物の趣味とか
色んな事が合うし気付けば沢山話す関係になり
気付けば由樹ちゃんは沢山私に色んな事を相談してくれるようになりました。
由樹ちゃんは普段自分の事をあんまり話す感じではなく、どちらかとゆうと
人の話だったり意見を聞く事が多いのかな?って思ってたイメージだったから
由樹ちゃんが私を頼って相談してくれた時は凄く嬉しかったし、
何もできないかもだけど支えたいって思いました!
あ、申し遅れましたがお手紙を書いているのは、
かつてはチームNだった松村芽久未です!
皆様お久しぶりです!
今絶賛、次の舞台に向けての稽古中でございます!!笑
まさかお手紙を任せて頂けるとは思ってもなかったので、
こうして卒業しても任せて頂けたこと、とても嬉しく思います。
さて、話を戻しまして
由樹ちゃんがめぐを頼って色んなことを話してくれたこと今でも覚えてるし、
とある場所で初めて由樹ちゃんにめぐが初舞台決まった事を報告した時に
共に喜んでくれた由樹ちゃん。
めぐが舞台を決まるたびに一緒に喜んでくれて
楽しみにしてる!って心強い言葉をかけてくれて
その言葉でめぐは凄く背中押されたし、よしゃ頑張るぞって思えました。
でも、内心はきっと悔しいって気持ちもあったと思います。
実際に悔しい気持ちをめぐに伝えてくれたし、
めーちゃんの存在は刺激を貰えるし頑張ろうと思える存在
ってめぐに伝えてくれた時はそんなことないよって思ってたけど
でも、めぐの存在が由樹ちゃんを刺激できてるのならば、
これからも刺激を与え続けられるような存在でいたいし
お互いが刺激しあえる関係でこれからも居たいと思ってます!
見てくれてる人は必ず見てくれてるし
めぐは在籍してる時に選抜には一度も入る事は出来ませんでしたが、
でも新たな夢をこの活動を通して見つけられたし、
その夢に向かって共に進んで下さるファンの皆様とも出会えたし
決してこの活動が無駄だと思った事は1mm足りともありませんでした!
由樹ちゃんには「カメラ」とゆう素敵な武器があります。
由樹ちゃんにしか撮れない一枚があります。
由樹ちゃんにしか撮れない一瞬があります。
由樹ちゃんにしか出せない色があります。
メンバーはもちろん、一番ファンの皆様は
その写した一枚を見たいと思っていると思います。
「写真集を出したい」とゆう目標を何年か前の生誕祭で発信し、
まだその目標に達せていないことに焦りだったり
想いだったりを話してくれた由樹ちゃん
でも、必ず、必ず必ず必ず!!見てくれてる人はいると思います。
今はその目標に向かっての「準備期間」って思ったらまだまだ頑張れるし
どれだけ時間がかかるかわからないし、
どれだけ色んな壁とぶち当たるかもわからないけど、
でもこれだけは胸を張って自信を持っていいと思います。
由樹ちゃんが撮るその一枚は本当に素敵です。
多分、めぐなんかが言わなくてもファンの皆様はあったりまえだ!って
とっくの昔から思ってますよね♪♪
でも本当に由樹ちゃんの撮る世界は
本当に素敵で自然で由樹ちゃんの色がちゃんとあります。
だから自信持っていいんだよ。
めぐはいつか、自分が出演する作品を由樹ちゃんに撮って貰うのが一つの夢です。
その日にお互い成長した形で出逢えたら一番幸せですね!
長く長くなりましたが、これからも変わらずいつでも頼ってきてね!
メンバーからも愛されキャラで、
とても心強いファンの皆様がついてる由樹ちゃんは
何も後ろを振り返る必要なんてないし前だけみて進んでたら大丈夫!!
めぐも頑張るから、お互い頑張ろうね!
言わなくても絶対来てくれるけど舞台みにきてよ笑笑
きっと由樹ちゃんはめぐのファンの皆様に
負けないぐらいめぐのファンだと思いますw
本当に本当に由樹ちゃんが大好きです!
そしてこれからもよろしくね!!
長くなりましたが、最後までお聞きくださって
ありがとうございました!!由樹ちゃんあいしてるよーーー」




続いての手紙はお姉様(次女)より(代読:林)
「ゆき♡22歳の誕生日おめでとう。
そして、ゆきがアイドルとして活動してから7回目の記念日!!
もう7年が経つんやね。
「オーディション受けてみたら??」
私の軽い気持ちで発したほんの些細な一言がきっかけだったね。
ゆきは三姉妹の末っ子、人懐っこい性格で、
小さい頃は気付いたら知らないおっちゃんの膝に座って遊んでいるような、
とにかく怖いもの知らずな女の子でした。
芸能界なんて全くのド素人で、なぜか最終審査までうまいこと進んでしまい、
とにかく心配でオーディション会場まで着いて行った時のことを今でも思い出します。
そんな右も左も分からなかったゆきが、姉妹の誰よりも早く家族の元から離れて、
まさかアイドルになるなんて、本人自身も想像してなかったんじゃないかな。
元々、自分の気持ちを表現する事があまり得意じゃないから、
全く知らない世界に飛び込む不安とか、
きっと色んな場面で正解が分からずに一人で思い悩む事もあったと思います。
久しぶりに帰ってきても、弱音も吐かずに黙ってる姿が印象的で、
そんな時話も聞いてあげれなくてごめんね…。
きっと言わなかっただけでどこか寂しかったり、
挫けそうになったり、投げ出したい時も沢山あったよね。
不器用で、負けず嫌い、それからネガティブ。
人見知りで、きっと本人は自覚が無いまま、
無愛想に見えてしまう時もあるかもしれません。
でも、人一倍周りに対する気遣いや気配りができたり、ほんとに優しくてしっかり者。
誕生日は家族ひとまとめだったり、突然「これお姉ちゃんに似合いそうやったからぁ~!」
ってサプライズのプレゼントをくれたり、意外と男前な一面もあります。笑
時間は流れて、最近はお互い少しずつ大人になって色んな話もするようになったね。
これからもあらゆる場面で壁にぶち当たる事も沢山あると思います。
起こる出来事は必ず何かの意味があって、
ゆきなら乗り越えられない壁は一つも無いと思うから、
ネガティブにならないで、焦らずゆっくり行けば大丈夫!!
目の前のいくつかの問題はこれからの未来に必ず必要な事だから。
そしていつも応援して下さる方への感謝の気持ちは絶対に忘れたらいけないよ!
その感謝は結果で恩返ししていこうね。
これからも色んな事にチャレンジして行って下さい!
お姉ちゃんはいつも影ながら応援してるからね♪
誰かのために影響や夢を与える一人の人として
ゆきつんのアイドル人生これからもゆきはゆきらしく突き進んでね。

p.s.
握手会の部数が初2部制に昇格したね!
お世話になっている皆さんに嬉しい報告が出来て良かったね☆
家族みんなで大喜び!笑
本当に本当におめでとう!!」




本人コメント
「21歳の一年は、私自身との戦いで、皆さんと自分と向き合えた一年でした。
未熟すぎる自分に何度も落ち込んで、
ファンの皆さんからの一つ一つの言葉がグサッとささり、
気にしてマイナスに捉えてしまったけど、
皆さんがついてきてくれたので、プラスに考えられました。
21歳の生誕祭では、写真集発売、シングルのジャケットに載るっていう目標を言って、
どちらも叶わなかったけど、DVDやグッズで皆さんの目に触れることが
増えて嬉しい反面、悔しい気持ちもありました。
私がメンバーをプロデュースした物を、皆さんに見て欲しいです。
少しでも写真集発売に近づけるよう、カメラについてもっと勉強しようと思います。
握手会の部数を増やす目標も、メンバーとして必要ないんかなって
考えることもあったけど、皆さんが会いに来てくれて2部制になりました。
皆さんの顔を見て話すのが幸せなのでこれからも3部4部と増やしていけたらと思います。
お誕生日当日に握手会があって、お祝いをしてくださり、すごく嬉しくて
皆さんのことが大好きなんだなって実感しました。
22歳は夢を現実に、目に見える結果を出していきたいです。
私は、お芝居がしたくて、誰かになりたいって思いがあって、
今まではお芝居がしたいって自分から発信してもいいのかなって思って
できてなかったけど、お芝居のオーディションを受けてみて、
より一層やりたいと思い、人の目を気にする事なく言うことにしました。
絶対に諦めず、叶えます。
私じゃない私を見て欲しいです。
そして、NMB48の選抜に入る目標も叶える事の1つです。
このグループにいる以上これは付き物なので、叶えたいです。
もう一つ、選抜総選挙にランクインしたいです。
時間がかかってしまったり、遠いのは自分自身の努力が足りないからです。
少しでも近づけるように、越えられるように頑張ります。
21歳は周りのメンバーやスタッフさんに助けてもらったので、
22歳は恩を返せるように一つ一つ精進していきます。
今日は本当にありがとうございました。」




人懐っこい性格でメンバー皆から愛される東。
優しくてしっかり者の一面も彼女の魅力です。
劇場公演でのパフォーマンスや“ゆきつんカメラ”で
どんどん個性を伸ばしてくださいね。
おめでとう~!!



本日はチームN「目撃者」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

DSC05049
DSC05046

金子剛Google+


DXh-4RLVQAMu8CG
DXiUbBNVwAA9fxI
DXiUbBSUMAU1svs
DXiUbBUUQAAMk4R
DXiUbBXU0AATS6s


スポンサーリンク