C-jlrNPUAAAy0W1
C-jnpVjUIAAWtZR
C-jnqnrU0AA969Q
C-jnseTUIAAbkIH
C-jnt2lU0AAbaj5

 木下百花 生誕祭


C-kmZBvVoAAhH7o
C-kmdjjUIAEvUld
C-kmfpjUwAAghnZ
C-kmlVjVwAA21hn
C-kmobMVwAESumW
C-km3fAVYAAHloX
C-km49aVoAEaI3-
C-km5zoUMAAvCoH
C-km7wuUMAAFIRz
C-km86BVoAEUTwc
C-knLWsV0AAlUex
C-knNDgVoAAElHR
C-kncdnU0AABfK2
C-knc3oUAAA5iHS
C-kntCKVoAEiE2H
C-knuN1UwAEdxfY
C-knwi-U0AAkyjZ
C-kn7IaUQAAgJZ_
C-kn8cpUAAACZPM
C-koDP6UAAAbc4v
C-koJz4UAAAjgAk
C-koMOQV0AAApb0
C-koMf3UAAAHJ7u
C-ko9VNUMAAKOJL
C-ko_SUUQAA5SsG
C-kpAG3VoAIM4x5
C-kpM08U0AAx6hT
C-kpNkyVoAAGRZe
C-kpQbMVoAEYuuf
C-kpULjUMAAy3_k
C-kqFplVwAEAMRc
C-kqG6qUQAATIZq
C-kqWUAUQAAE-6K
C-kqXNOUMAQCQdn
C-kqYmKVoAAycS1
C-kqcNVVoAADIs7
C-kqcNTVwAAAYfr
C-kqcNTU0AADAaP
C-ks2bRUMAAT0Pv
C-ks3RMUAAEtLqX
C-ks5BTUQAAaX9I
C-ktKvoUIAErCkl
C-ktN2eVYAAB5ul
C-ktRYtUIAADPrC
C-ktTwCVoAAEn0-
C-ktjtVUIAEKXQ9
C-ktkkvVwAMhdfx
C-kt2XdUAAEpThL
C-kt2puVoAAeT11
C-kt4LdUMAM5ZF7

 木下百花 生誕祭 手紙&本人コメント


金子剛
一般公開で共有しました - 20:55

29日(土)
チームM『アイドルの夜明け』夜公演
本日は、木下百花 20歳の生誕祭!!
開催時期が遅くなってしまい申し訳ありません。


手紙はキャプテン川上礼奈より 
「20歳のお誕生日おめでとう。
20歳という大切な節目に百花にお手紙をかけて凄く嬉しいです。
百花とは同じ1期生で唯一ずっと同じチームなのに
お手紙を書くのは初めてで少し照れくさいです。
ですが、こんなチャンスはないと思うので
今回は百花に伝えたい事をいっぱい伝えようと思います。

まず、組閣してもまた同じチームになれて実はすごく嬉しいです。
百花とは初めからずっと同じ様に過ごしてきて
辛い時や楽しい時いつも一緒に過ごしたんじゃないかなって思います。
お互いにキャラが濃いせいか心無いことを言われ
心にグサッとささり微笑みながら落ち込んだり…
色々な事がありましたね。
百花はよく適当だとか難波のホストだとか
おチャラけ担当の様に思われがちですが
私は人一倍責任感が強くて人の気持ちを考える事の出来るメンバーだと思います。
私がチームMのキャプテンになった時、
舞台袖にハケてすぐ何も言わず側にいてくれました。
言葉が無くても側にいてくれるだけで凄く安心できたし
その時なんだかスッと心が軽くなった気持ちになれました。
百花はいつもその時その時で私が求めている事をしてくれます。
他のメンバーも百花に支えられて助けられたメンバーも多いと思います。
正直キャプテンになって、すごく不安な事も多いです。
でもそんな時、百花がいてくれたらすごく安心できるし
ずっと研究生時代から一緒に過ごしてきたからこそ今の有難みにも気付けるし、
そんなメンバーが近くにいてくれる事に感謝の気持ちでいっぱいです。
なんでかは分からないけどこの先百花とはずっと同じチームで
この先もずっと一緒に笑って助け合っていける存在なんじゃないかなって思います。
これから大変な事も多いと思うけど
百花は百花らしくありのままで居て欲しいです。
そして私がピンチそうな顔をしてたらそっと寄り添ってください(笑)
百花にとって最高の20歳になりますように。

P.S.色んなメンバーを本気で落としにかかるのは辞めてください。
結構本気でやめて欲しいです。でもそれも百花の魅力の一つなので大切にしてね。」



続いての手紙は百花のお母様より (代読:渋谷)
「百花も2月6日で20歳になりました。
今年も素晴らしい生誕祭を開催して頂きましてありがとうございます。
今年は百花の姉の『ガチヤンねえ』が手紙を書きたいとの事で
ビデオレターは作っていません。ごめんなさい。
じゃあ 来年は再生するよ。」



そして、『ガチヤンねえ』こと百花のお姉様より (代読:渋谷)
「りんごかみかんかやっぱりアネキ!!
ハタチの誕生日おめでとう。残念ながら今年はババアでもオカンでもなく姉ちゃんでした。
私が前に手紙を書いたのは14歳の生誕祭だったかな?
当時は今の百花と同じハタチでした。
この6年間を振り返ってみると
どこからどうツッコめばいいのか分からないくらい変化がありました。
可愛い可愛い百花ちゃんは一体どこに行ってしまったんでしょうか?
しばらく行方がわかりません。
NMB48に加入してからずっと精神的にギリギリやったよね。
すぐ怒るし、すぐ泣くし、ふさぎ込むし、
木下家はすごく大変だった事を覚えています。
慣れない仕事や人間関係がそうさせたんやと思う。
けど特殊な仕事なだけあって分かってあげられないのが歯がゆかったです。
今もやけど話聞く事しかできなくてごめんな。
その頃の一番忘れられないエピソードは間違えなく取っ組み合いのケンカです。
今思うとなんで布団の事だけで
血と涙の戦いになったのか…ほんまにおもろい。
こいつ…ってなったのが私がちょうど ねん挫した部分にばかり攻撃してきたこと。
あれのせいで治りが悪かったです。
途中からお互い泣きながらつかみ合いして終了。
2~3日、口聞かんかったけど、どうやって仲直りしようか悩んでたら
百花から『もうええやろ。一緒に寝よう。』
であっさり仲直りしました。6個も離れてるのにどっちが大人なんだか。
あれからずっと大きなケンカはしてへんな、あったら困るけど。
そして最後に復帰するぐらいから肩の力がぬけたように思います。
ちょうどいい言葉が浮かばんけど、ほんまにやさしくなった(笑)
よかったよかった。結果オーライやで。
今の状態を保てるように私ら家族もずっとサポートするからな。いつでも家おいでや。」



本人コメント
「皆さんに言いたい事があります。
人生は選択の連続だと思います。
嫌な時期や楽しい時期があっても自分で選択して、こうして私はここに立っています。
皆さんも自分の足で自分の意志でここに来てくださっています。
よく皆さんから握手会とかで恋愛や将来に関して相談がきます。
いろんな事を一歩一歩、歩くたびに悩んで…人間は大変だなと凄く思います。
『百花は自分を持っている』と言われるけど、
私も昔は精神的にギリギリで、休業とかして、
迷うことしかなかったけど、それが生きると言うことだと思います。
ここに(NMB48)入るまではこんな膨大な量の人間を見たことがなかった。
6~7年関わってきたメンバー、スタッフ、もちろんファンの皆様と、こんな膨大な人達と一緒に生きて、『辞めたいなー』『辛いなー』って考えることもあるけど、
結局、自分の意志で選択してここに立っています。
その選択をしてこられた事を誇りに思っています。
『百花になりたい』とかそういう風に言ってもらえる私を作ってくれたのは、
本当に皆さんだと思うので、
自分に自信を持てる人間にしてくれた事を感謝しています。
こんな拙い人間を応援してくれてありがとうございます。
皆さんも嫌な上司や先輩とかいるかもしれないけど、
自分は自分、自分の個性を大切に活かして生きていってほしいです。
私が生きてる限り宜しくお願いします!」




個性豊かなNMB48メンバーの中でも
トップクラス(トップ?)の個性を放ち続ける百花。
川上も言っていた通り、
彼女は、おチャラケ担当と思われがちですが
彼女の意見や発言・周りへの気配りには感心させられることがあります。
NMB48に欠かす事の出来ない存在です。
大人のイケメン百花も今までと変わらず
独自の路線を極めてくださいね。
おめでとう!!


チームM「アイドルの夜明け」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

DSC09823
DSC09822

金子剛Google+



スポンサーリンク